2022年 謹賀新年“初帆会”

明けましておめでとうございます。
今年のお正月は、氷点下の寒さとなりつつ、太平洋側は綺麗に晴れ上がり、初日の出も綺麗に見られました。
恒例“初乗り会”は、第一土曜日の1/8に実施でしたが、前々日には、東京でも10cmの積雪があり、日陰には雪が残り、ヨットのオーニングの上には氷が張っていました。

 10時からの神事には、杉田新キャプテン、佐藤潔さん、佐々木さん、デューク佐藤さん、田口さん、前川さん、阿蘇谷さん、生沼さん、池田さん、武井さん、芳野、ならびに栃木県連から、村上さんと高校生の伊藤君の計13名が参加。
全艇を一列に並べ、杉田Cap&芳野で各艇お清めを行ったあと、各自田舎から持ち寄ったお土産を肴に体もお清めです。
海上での初セーリングは、穏やかな微風で初乗り日和。練習用マークを打って、上下練習を2時頃まで行いました。
オミクロン株の感染が拡大傾向ですが、2022年も元気に楽しくセーリングして、TBFをもっと盛り上げて行きましょう!!  (よ)

(写真上下:全艇を並べ全員集合写真!!
写真中:ドリンクバーと化したLaserデッキ)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。