IST最終戦 & TBF年次総会・年間表彰式開催[2021.12.4]

12/4(土)今年最後のISTが行われました。夜の忘年会もあり参加艇数は17艇が集まり、久々に賑やかなレースとなりました。微風予報のため、この日のリグは高校生組も含めスタンダード派が多数です。
第1R、ぜネリコを繰り返した後、コース2・黒旗でスタート。齋藤匠選手、杉田選手が滑りよくリードしてフィニッシュ!…かと思いきや、無情にもホーンが鳴らず、3番手でフィニッシュした佐藤潔選手がタナボタTop。

 第2R、今度はオールフェアでスタート。このレースも齋藤匠選手がリードしますが、サイドマークで関根Jrがロールジャイブに失敗し沈するなどがあり、2番手以降はダンゴ状態です。サイド⇒下に向かうレグで風はどんどん弱くなりS旗掲揚のコース短縮となりましたが、ゴールが見えていた時点での2番手争いは、芳野、関根Jr、佐々木、佐藤潔の順。ただ、そこから神風が潔さんに吹き、ゴール間際で大逆転し潔さん、健ちゃんの順でフィニッシュ。2位だった芳野選手は、ブランケに入れられ、6位まで順位を落としたのでした。
その後、ロールタック・ロールジャイブチャレンジをしながら風待ちをしますが、風が吹いてくる見込みがなさそうですし、早く飲みたい!って気持ちを汲み取っていただき、ノーレース。

結果、最終戦の優勝は佐藤潔選手。2位・3位は、関根Jr、関根パパと親子で入賞しました。
IST年間成績は、最近参加者のレベルが上がり、なかなか簡単には勝てなくなってきましたが、そんな中でも優勝2回、2位3回と安定していた佐藤潔選手が4年連覇でチャンピオンに輝きました。

<結果> 成績表 ⇒
1位:佐藤潔 1-2( 3点)
2位:関根巧 2-4( 6点)
3位:関根恒 3-5( 8点)
4位:佐々木 6-3( 9点)
5位:芳野  4-6(10点)
6位:平尾  7-9(16点)

夕方、いなばんに集まったメンバーは、栃木県連の齋藤匠選手、村上選手の飛び入り参加もあり、総勢18名。ゆったり風呂に入り、18時の食事までに部屋飲みで練習。夕食後TBF総会が行われ、年間表彰では、TBFポイントレースでも佐藤潔選手が全日本ほか遠征レースに出まくりポイントを加算し優勝!! Radialクラスでも佐藤潔選手が優勝!! 皆勤賞も合わせると4冠達成の“ショータイム”となりました。
また、新たに加わった新メンバー、福岡-広島と転勤を経てTBFに戻って来たメンバー、皆勤賞の方々にそれぞれ賞品が送られました。

<主な総会議題>
・栃木国体(稲毛YH):10/1(土)-5(水)、運営お手伝いもお願いします。
・TBF年会費:東京湾残金、会員増でプラス会計。会費は据え置きで新ヌーボー調達を検討。
・東京湾選手権:4/2(土)-3(日)、国体を控えているので2日間レースを検討
・8月の稲毛東京ベイカップを国体直前公式レースに!
・全日本マスターズ:岩手・宮古、全日本:江ノ島は、みんなで行きましょう!
・TBFポイントルール:全日本、全日本マスターズは、-5ポイントから-10ポイントにアップ
・キャプテン:諏訪さん任期満了で、杉田CAPへ(第2期杉田政権)
・ラジアルIST:年間3回⇒4回に増やす

主な表彰者は、以下のとおり (※敬称略)

●IST個人戦 成績表
優勝:佐藤潔、2位:都、3位:芳野
●TBFポイントレース 成績表
優勝:佐藤潔、2位:芳野、3位:都
●Radialクラス 成績表
優勝:佐藤潔、2位:藤森、3位:山本
〇ホープ賞:池田・・・新しい艇を手に入れこれから楽しみです
〇新人敢闘賞:片山・・・H大ヨット部卒の期待の若手です
〇カムバック賞:杉田・・・お帰りなさい。新CAPよろしくお願いします
○皆勤賞:佐藤潔、芳野

みなさん1年間お疲れ様でした。  (よ)

(写真上:両タクミ選手による風待ち時のロールタック・ロールジャイブチャレンジ
写真中:IST4連覇!!ならびに4冠達成の佐藤潔選手
写真下:毎年恒例大忘年会!杉田新CAPよろしく( ^^)/▽▽\(^^ )))

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。